2007年11月13日

Theora

Xiph.orgが公開している動画圧縮コーデック。
リファレンスライブラリがlibvorbisと同じライセンスで利用しやすい。
現在のバージョンはbeta2。

ここに試験的に作った再生プログラムを置いておく。
かなり再生負荷が高い感じがする。
自分がへっぽこなせいだろう。
もう少し改善したい。

Theoraファイルの作り方

ffmpeg2theora

上記サイトのdownloadページからWindows用バイナリを選択。
ダウンロードしたファイルは圧縮されていないよう。
そのままコマンドラインから使用する。

使用例:

>ffmpeg2theora-0.19 -v 5 -a 3 -o test.ogv test.avi


これで殆どのファイルをTheora+Vorbisに変換してくれます。
-vはビデオの品質(0~10)、-aはオーディオの品質(-2~10)、-oが出力先のファイル名です。
他にあって引数に何も与えずに実行するとオプションの詳細が表示されます。

Theora対応プレイヤー

VideoLAN - VLC media player

posted by wintercrows at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6723620

この記事へのトラックバック