2010年04月10日

wcmpg.dll

一通り機能を付けて公開しました。

仮想マシン上で10〜15%程度の負荷ですが、どのくらいのマシンで快適に動作するのかは謎。再生するファイルにもよるだろうけど。

[ドキュメントの補足]
setx,sety,setwidth,setheightで画面に表示する領域を指定します。setsrcx,setsrcy,setsrcwidth,setsrcheightでビデオ内から描画したい領域を指定します。これらを組み合わせてビデオの一部分を拡大して表示したりすることも出来ると思います。getvideowidth,getvideoheightの値はビデオのオリジナルサイズなので変動しません。
posted by wintercrows at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | nscripter